AETE あの人がいるから旅したくなる。アエテ

うつみ まなみ
コミュニティマネージャー・広報
うつみ まなみ

音楽とそれを楽しむ人で溢れる空間が好き。 旅とアートと食にも興味があります。

2020.02.27

「おいしいものが食べたい」を叶えてくれるグルメブロガーなおさんと行く食べ歩きツアー

会えて report

企画体験レポート_グルメブロガー高井なおさんとの旅

アウタビ北海道スタッフの内海です。
みなさんは「おいしいもの食べたいなぁ」と思って、スマホ片手にいろいろ調べてみたけど、結局どこがいいか迷って、そのままサイトを閉じてしまった経験はないでしょうか。

自分の中にある、おいしい店リストを更新したい方や、旅行で来たけど、地元の人が本当に通っている店を知りたい方にピッタリの体験をご紹介します。

■「発見」をご依頼

依頼をしたのは「もぐトリップ北海道」で北海道のおいしいレストランを紹介している、グルメブロガーの高井なおさん。
「おいしい食事を提供してくれるレストランが閉店することが悲しい」とブログを始め、今では北海道の食の紹介者としてメディアにも出演しています。
札幌生まれ、札幌育ちの彼女にぜひブログを飛び出して直接おいしい食事ができるお店に連れて行ってほしい!と企画を持ち掛けたところ快くOKをいただきました。

みなさんも同じようにリクエストして体験ができます。

まずは、内海が体験してきましたので、ご報告です!

■まずは簡単な質問と日程調整

今回は、ランチとデザートをお願いしたところ、
なおさんから「人気店がいいですか?穴場なお店がいいですか?」「スイーツは味重視?見た目重視?」と質問が。彼女の「おいしいお店」の引き出しの多さが伺えます。

素直に「こんなところに、こんなお店があったのか!と思わず誰かに教えたくなるお店だと嬉しいです!スイーツは断然味重視です!」とわがままリクエスト。

体験の日時を打ち合わせをし、後日集合する駅の連絡をいただきました。

■お店は当日までのお楽しみ

集合場所に指定されたのは、札幌の地下鉄東豊線の「学園前」駅。
今は東京在住ですが、学生時代札幌に住んでいた内海。
降りたことのない駅を指定されワクワクドキドキ。

到着したのは、駅出口の目の前にあったお店「Fleur d’olive(フルールドオリーブ)」さん!
北海道の食材でフレンチを提供するレストランで、20年以上営業されているのだとか。
確かに自分の検索能力では絶対ヒットしないお店です。
店内はカウンターもあって一人でランチもしやすいとのこと。私が次回出張で札幌に来た時のことを考えてのチョイスだったのかもしれません。

私は「おすすめランチセット」を選択。ワンプレートに広がる品々がそれぞれおいしい!
丁寧に作られていることがわかるし、食材の味も濃い。
ホッキ貝やカニのテリーヌも本当においしい。
語彙力が足りなくおいしさをつたえられず悔やまれます、、。
そこは、なおさんのブログにお任せいたします。

詳しくはもぐトリップのサイトから。

■なおさんの嗅覚を探ってみた

お食事しながら、なおさんとのおしゃべりも楽しい時間。
15年以上食べ歩きを続けているなおさんが、大切にしていることは「自分が本当に薦めたいお店だけを記事にしている」とのこと。
誰にも頼まれていないことをずっと続けられるモチベーションを伺ったところ

「自分では絶対に作れない一品一品丁寧に作られる料理や想いがあるレストランがなくなると悲しいし、多くの人とおいしいを共有したいから」と教えてくれました!

取材の仕方も食事に行って、料理や接客に感動したら「おいしかったんで、ブログに書いていいですか?」と店主に聞くスタイル。
この日も、お客さんがまばらになった時間帯に声をかけていました。お店の状況も理解しての声掛け。さすがです。
お店の方も快くOKをされており、シェフの写真もパチリ。
ランチピーク中は厨房で忙しくされたいたシェフも会話をするととてもやさしくチャーミングな方!
(写真撮るならとユニフォームのボタンを締めなおしたりしていました)

■次はデザートを食べにカフェへ

「カフェは、ここから歩いて行けます」と案内をしてくれるなおさん。
駅前には大きな大学があったものの、一本入ると住宅街。
少し進むと見えてきたのが「cafe nu」さん。
小さな入口から想像できないほど奥行きがある店内はとても静かで落ち着ける空間。

編み物をする方やゆっくり一人でコーヒーを飲む方など、好きな場所で各々の過ごし方をされていました。ストーブの上には、ハーブや果物の皮をいれた水が鍋にはってあり、店内を良い香りに包みながら乾燥を防ぐ工夫も。

ここではコーヒーとケーキのセットを注文。
ハンドドリップで丁寧に入れられたコーヒーと黒糖の味がやさしいチーズケーキのセットが、素敵な食器で運ばれてきました。
センスの良い人のお家のような、居心地の良い図書館のような、、初めての場所なのに居場所があるような気持ちにさせてくれるカフェで、近所だったら絶対に通ってしまうレベル!
また札幌に来た際には、学園前駅に立ち寄らなくては!そんな気持ちになっていました。

■一度でなじみの店になってしまいそう

このカフェでもなおさんは、お店の人と会話をしていました。私のことも紹介をしてくれ、実はお店で編み物をしていた方が店主であることが判明!カフェができた経緯や、店内の秘密を教えてくれました。

その秘密は、なおさんのブログに掲載されているはず。
この日、コーヒーを入れてくれたスタッフは娘さんで、カフェ巡りが趣味だそう。
東京に来た際は一緒にカフェ巡りしましょうと、インスタの交換ができました。

■ブログを読んで自身で行くだけでは味わえない体験を

今回、とてもふわっとしたオーダーの中から、お店をセレクトしてくれたなおさん。

食事をしながら、お店の良いところやこだわりを説明、そして自然にスタッフの方との会話に混ぜてくれ、さらに具体的な料理やお店の情報を一緒に聞ける機会を作ってくれました。

お店の方とコミュニケーションも取れて、すっかりお店のファンに。自分だけで足を運んでも「料理がおいしかったな」と思うだけだったので、とても貴重で大満足の体験でした。

皆さんもぜひ一度体験してみてはいかがでしょう!

●●●

気になった方はこちらからなおさんに問い合わせを。

グルメライター高井なおと行く”ミステリーグルメツアー”

日程など個別で調整できるので、旅行のアクティビティとしてもおすすめです。

●●●●

 

 

前の記事前の記事 BACK TO 会えて 次の記事次の記事

アスエ event