AETE あの人がいるから旅したくなる。アエテ

鹿子木 千尋

津々浦々と出会いを大切に旅をしています。 一つ一つの思い出を素直な言葉で綴れるひとになりたい。

2020.04.01

AETEとわたし

会えて report

 

2020年4月1日。
AETE編集部は、装いを新たにスタートをきります。

 

こんばんは。

本日より、AETE編集長に就任いたしました、鹿子木千尋です。

いつもなら、満開の桜を眺めながらワクワクと胸踊らせるこの季節、

今年は、見えない脅威に晒され、外にも出れない窮屈な日々が続いていますね。

みなさまはどうお過ごしでしょうか。

多くの方々と出会い、街を歩き、物語を紡いできた私たちは、

今、この状況がとてももどかしく、苦しく思っています。

しかし、歩みは止めていません。

また新しい物語が生まれるその日に向けて、新体制で着々と準備を進めています。

今年は新たな挑戦もしながら、もっと多くの人にAETEを届けていきます。

そして、あなたの日常に寄り添う、あたたかい物語を紡いでいきます。

 

最後に、

昨今の気が沈むような日々に、

「日々是好日」という言葉を送ります。

”私たちの人生は雨の日もあり、風の日もあり、晴れの日もある。しかし、雨の日は雨の日を楽しみ、風の日には風の日を楽しみ、晴れの日は晴れの日を楽しむ。すなわち楽しむべきところはそれを楽しみ、楽しみ無きところもまた無きところを楽しむ”

今は苦しい状況ですが、それをも楽しむ気持ちで日々穏やかに過ごしていきましょう。

はやく、あなたに出会える日を願って。

 

AETE新編集長 鹿子木千尋

前の記事前の記事 BACK TO 会えて 次の記事次の記事

アスエ event