AETE あの人がいるから旅したくなる。アエテ

2021.10.07

アエテ interview

ー既にある取り組みを伝え、実践するだけでなく、自分が動いて正解を模索していく。その手段として風子ちゃんが選んだのがMDになることなんだね。

勉強を続け、経験を積んで、自分が最高にサステナブルな売り方をしている。
そう常に思えるMDになれれば、それが私にとって最高の形だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

風子ちゃんはやりたいことが明確で、それに対してとてもまっすぐ。未来への希望と期待が全身から溢れ出ていて、こちらまでわくわくとした気持ちになりました。
人には、転機となるような出会い、ターニングポイントというのがいくつかあると思います。風子ちゃんにとって、学生団体やサステナブルとの出会いは、まさにそれだったのかもしれません。でも、これだけはっきりとした未来予想図を描けるのは、出会いという受動的なものだけでなく、日常の中で感じる小さな違和感を見過ごさずに、きちんと向き合い、行動に移す彼女の力によるものだと思います。
Laboで一緒に働く中で、新しい提案をどんどんしていくところに彼女のアクティブさが感じられます。風子ちゃんのアンテナの高さと、発信力や行動力、私も見習いたいです。

 

中村斐翠

前の記事前の記事 BACK TO 敢えて

アスエ event